日々の生活と宇宙をつなげよう-カミオカラボ

~過去のもので繋ぎます~

“かがくと、ともにをつくる拠点”

 飛騨市神岡町には「ニュートリノ」の研究でノーベル物理学賞をもたらした「スーパーカミオカンデ」をはじめ、宇宙と素粒子の謎を探求するための研究拠点が集まっています。
  カミオカラボは、こうした研究の魅力を広く伝え、科学と社会の新しい関係性をつくるためのすべての人に開かれた場所です。
  リニューアルされたばかりのカミオカラボに出かけてみました。
 2019.03.28 4分26秒

[ 2022/01/31 00:00 ] わが町紹介 | TB(-) | CM(0)

お見舞い巡回-地蔵組合長さん

 終息しかけたコロナもまた盛り返しました。さらにたくさんの雪、組合の同業衆が気になります。雪も一段落して組合長さん、お見舞いがてら巡回することにしました。
 2022.01.29 5分37秒

編集画面 Filmora X
hensyu.jpg

[ 2022/01/30 18:00 ] 地蔵 | TB(-) | CM(0)

お城が見える河畔

お城を見上げる河畔、街中の高原川の寸景です。
 2022.01.28 4分34秒

[ 2022/01/29 00:00 ] 冬の風景 | TB(-) | CM(0)

光の春がちょっぴり感じられる頃

まずまずのお天気が続き、雪も締まってきました。公園はなんとか歩けそうです。
 2022.01.27 3分38秒

[ 2022/01/28 00:00 ] 冬の風景 | TB(-) | CM(0)

さむいなぁ~

晴れた朝です。こんな日はとても冷えます。さすがのサギさんも随分と寒そうです。
 2022.01.25 3分49秒
[ 2022/01/27 00:00 ] 水鳥 | TB(-) | CM(2)

妻の画廊-風景

第3弾です。元のブログで一度掲載したものですがご覧いただければうれしいです。
 2分06秒

[ 2022/01/26 00:00 ] ちょっとひと休み | TB(-) | CM(0)

白銀のまっただ中へ

快晴となりました。上は風が強く頬に当たる風は身を切るような冷たさです。白銀のただ中へ出かけました。 

流葉

2022.01.22 5分09秒

[ 2022/01/24 00:00 ] 冬の風景 | TB(-) | CM(2)

妻の画廊-花

第2弾です。元のブログで一度掲載したものですがご覧いただければうれしいです。
 1分10秒
[ 2022/01/23 00:00 ] ちょっとひと休み | TB(-) | CM(0)

動画の歩み

「8ミリ時代」、切り貼り編集
 動画に興味を持ったのは8ミリ映画からでした。
 ようやくカメラや映写機がなんとか手に入るようになった1960年代後半頃です。当初は映像だけで「サイレント方式」でした。別に録音したものを作り、映写機と一緒に回したことがありましたが、同期がとれず映像と音声がずれてしまうことが当たり前で調節に苦労しました。
 その後、メーカーに送って磁気ストライプを塗布してもらえるようになり、何回か送った記憶があります。そしてやがてカメラで音声も収録できるものとなりました。
 フィルムの値段は高く、1本の撮影時間は3分程度だったと思います。ですから無駄撮りはできません。撮影前におおよそのストリーを作り、それに従って撮りました。始めと終わりのシーンのタイトルなどやコメントなどはあらかじめ作って撮影しました。
 撮影の後は編集です。フィルムの不要な部分をカットしたり順番をつなぎ替えたりしました。この作業に夢中となり徹夜もしばしばでした。

VHS、S-VHSカメラ時代、PCでの編集
 VHSカセットテープを入れて録画ができるカメラがどうにか手に入る頃となり、8ミリカメラから徐々にVHSカメラにシフトしました。それ以前はカメラとオープンテープの録画機が別々のものを少し使用していました。重い録画デッキを背負っての撮影でした。VHSの一体型となりそのコンパクトさ、軽さに驚いたものです。やがてS-VHSカメラが登場しそちらへ乗り換えましたが、その画質や色に感激したことを覚えています。
 ところでこの頃からなんとかパソコンで編集・再生ができるようになりました。まだまだパソコンに動画を取り入れることや編集はパソコンには大きな負担でやっとでしたが、その面白さに肝心な撮影より編集に夢中になりました。8ミリ時代と違ってシナリオなどは厳密に考える必要はありません。いいと思うものを撮りたいだけ撮影し、編集で処理すればよいからです。撮りたいものに集中できたとも言えます。このころはmeg-1 だったと思います。

mini-DVDカメラと編集
 しかしそれもつかの間、進歩は加速してmini-DVDテープ搭載カメラに替わりました。片手で持てる大きさとなり、画質も飛躍的に進歩しました。この頃はあちこちへ出かけ撮ったものです。
 編集もパソコンや編集アプリの性能がよくなり、それに伴い画質もよくなっていきました。この頃はMpeg-2にしていたと思います。

miniDVカメラ-2 miniDV-1.jpg

コンデジカメラと編集
 当初は静止画はカメラ、動画はビデオカメラと区分けしていました。ところがやがて動画撮影ができるコンデジが出て、早速利用したものです。私のカメラは安価のものでしたので、ズーム機能はなく写すというだけのもので、解像度は640x480 dpiという小さなものでした。コンテナはmov、やがてwmvにしました。

コーデック
コーデック-2

 相変わらず安価のものですが、カメラを変えるたびに動画の撮影機能もよくなり、今は1920x1080 dpiで撮影しています。編集アプリも安価ながら高性能のもの(Filmora)を使用しています。
 さて、今後どんなになるでしょうね


[ 2022/01/22 00:00 ] ちょっとひと休み | TB(-) | CM(0)

妻の画廊-抽象・山

 2019年妻は心筋梗塞で緊急入院しました。3回の手術を受け幸いにも退院し、現在は通常の生活を営んでいます。
  しかし、それまで趣味で描いていた絵は中断したまま、入院前の秋の市展に出す作品も描きかけのままです。
 そしてようやく描く気が出たようで、昨年末久しぶりで市の絵画教室に参加しました。絵はとても小さなものですが、なんとか完成させました。
 そこで、改めて彼女の作品を掲載してみることにしました。他のものは元のブログで一度掲載したものですがご覧いただければうれしいです。
 1分26秒
[ 2022/01/21 00:00 ] ちょっとひと休み | TB(-) | CM(2)