まどろみの刻

 中古ですが、デスクトップパソコンを買い足しました。
 このパソコンは、CPUは第9世代 Core i5 9500 。メモリは16GB、HDDは2TB 。そして、グラフィックボード GeForce_GT1030_ 2GB_HDMI_4Kを載せました。
 これは動画編集ソフト「Filmora」を快適に動かすことを狙ったものです。従来のパソコンでは編集済みの3分ものを作品として出力するのに45分程度かかりましたが、今は10分程度になりました。編集時の操作もサクサクと動きます。作品を作る時間が大幅に短くなりました。
 今日は新パソコンで作成した第1号のものです。
 2021.09.19 3分11秒

[ 2021/09/30 00:00 ] 秋の風景 | TB(-) | CM(2)

足音

~過去のものでつなぎます~ 
 この日の降雪は10cm、ようやく冬らしい日になりました。新雪の中を少し歩いてみました。
 ちなみに新年も中頃まで雪はチラつく程度、半ばになって1mを超えました。 
2016.12.30 31秒

[ 2021/09/29 00:00 ] 冬の風景 | TB(-) | CM(0)

ダム湖でまったり-鷺と鴨

 アオサギって泳ぎがとっても上手なんですね。初めて知りました。
 アオサギというと、雪の舞う川の中程の石の上に一本足で立ち首を羽毛に埋めて居る姿、そして川面を凝視して微動だにしない姿を思い起こします。足の長さより深くへは行かないと思っていました。 
 ところが、カルガモなどと同じようにスイスイ泳ぎます。あの長い足でどのようにして水をかくのでしょうね。
  そんな姿が見られたダム湖です。
 2021.09.27 3分57秒

[ 2021/09/28 00:00 ] 水鳥 | TB(-) | CM(2)

雨がやむと-爺も蝶も

 雨がやむのを待って出かけました。もう蝶はやって来ています。
  爺とは違って、腹を空かせて待っていたことでしょう。
 2021.09.26 3分06秒

[ 2021/09/27 00:00 ] 虫-蝶やアブ | TB(-) | CM(2)

空にもっと近づきたくて

 空が青く高く高く先が霞んでいます。空をもっともっと近くで見たくて、高原から峠道を上がりました。
 2021.09.25 3分45秒

[ 2021/09/26 00:00 ] 秋の風景 | TB(-) | CM(2)

秋の日の青空と大地の間に

秋の日はぼ~っと風景を眺めることが多くなります
特に何かあるという景色でもないのに・・ 
秋の日が心を惹きつけるもの 

それは、懐かしさでしょうか
さみしさでしょうか
それとも・・? 

秋の日の青空と大地の間に 
自身の人生が垣間見られるからでしょうか
 2021.09.24 3分37秒
[ 2021/09/25 00:00 ] 秋の風景 | TB(-) | CM(0)

あの日見た景色

秋の日のこんな景色 
去年も見たような 
一昨年も見たような 
今日の日は、今はじめて
 今日しかないのに なぜか、懐かしく感じます

 また、来年の新しい秋の一日 
同じように懐かしく感じるのでしょうか 
2021.09.21 2分29秒
[ 2021/09/23 00:00 ] 秋の風景 | TB(-) | CM(0)

秋日和

 カラッとした風が吹く秋の日和です。ダイサギや雉、蝶の食事ツアーを垣間見るのどかな朝の風景です。 
2021.09.20 4分37秒
[ 2021/09/22 00:00 ] 秋の風景 | TB(-) | CM(0)

秋日和の夕暮れ

 カラッとした心地よい日和の一日でした。今日最後の輝きを見せながらまもなく日が山の端に沈みます。 
2021.09.19 1分59秒
[ 2021/09/21 00:00 ] 秋の風景 | TB(-) | CM(4)

双六ダム湖へ

 双六川はとても気に入っているところで度々出かけています。掲載も度々でマンネリ化していながらも、性懲りなく載せてています。(カテゴリー:双六ブルー) 
 そこで特に問い合わせや要望もありませんが、今回は視点を変えて勝手に、そこまでの道のりを紹介してみることにしました。 
 県道471号線から双六集落へ入るところからです。広い道路は時速約55Km、狭い道は30Km以下ですが、2.5倍速で再生しています。視野が狭いので体感的には140Km、80Kmほどに感じられると思います。
  お酔いになるようでしたら、スルーをしてくださいね。(拡大するとたいへんです) 
2021.09.19 4分37秒
[ 2021/09/20 00:00 ] 双六ブルー | TB(-) | CM(2)